ヴィート バスタイム除毛クリームで除毛・抑毛しました。

お風呂に入りながら除毛が出来るということで買いました。

肌荒れが何より心配でしたが、除毛は出来たものの、脚全体が荒れてしまいました。

エステで脱毛をしたいと思うものの、料金が高く行けません。

カミソリで剃るとすぐに生えてチクチクしてしまったり、やり方が悪いと肌を削ってしまうので、市販の除毛剤を使ってみようと思い試してみました。

敏感肌ということもあったせいか、敏感肌用の商品を使用したのに肌が荒れてしまいました。

使用中も若干肌がピリピリしていたのでその時に洗い落とせば良かったのですが、そこまでは痛くないのと落としてしまったらせっかく買ったのに勿体無いという思いで留まってしまいました。

その後、脚全体にかさぶたのようなものが出来てしばらく治らなかったです。

「肌に優しい」とパッケージに書かれていても実際は使用する人の肌質や体調によりけりなんだなということも実感しました。

「臭いが少ない」「○○の香り」と書かれていても結構臭うものや臭いものもあるので、パッケージの表現の仕方をもう少し変えていただくか、臭い自体を本当に表記通りに改善していただければいいのになと思います。

結局自分の肌に使って試すしか良し悪しはわからないので、荒れるのは覚悟の上で今後も色んな商品を試したいと思います。

柳屋本店 メンズボディ むだ毛除毛フォームで除毛・抑毛しました。

ネットでとて手頃な値段のモノを探して買いました。

脱毛と比べて綺麗になるのかどうかよくわからないので、お試し感覚で買いました。

脱毛時より汚く見えたら嫌だな、と思いました。

肌荒れしてしまいました。病院へ行くほどではありませんでしたが、1回きりで使用を止めました。

私は足のムダ毛が大変濃く、昔からあれこれ脱毛には苦心しています。

ある時期、脱毛後の潜り毛が大変気になったことがありました。

潜り毛とは脱毛した後に生えてきた毛が、皮膚を突き破れずにそのまま皮膚下で成長してしまう現象です。見えなければ問題ないのですが、皮膚のすぐ下なので黒いものが見えてしまい、大変気持ち悪いのです。

ピンセットで取り出そうとすると血が滲んで、これなら脱毛しないほうがマシ、というような汚さになってしまうのです。

そこで脱毛を止め、除毛クリームに切り替えたことがありました。

抜かなければ潜り毛になることもないので、見た目キレイな状態を保てるのではないか…と思ったのです。

しかし、1回きりの使用で計画はいきなり頓挫してしまいました。除毛クリームが肌に合わず、使用後しばらくして赤いブツブツが出たのです。

使用前のバッヂテストでは何も異常は無かったのですが…除毛自体はけっこう手軽でキレイにできたので、継続できず残念です。

Veet(ヴィート) バスタイム除毛クリーム アロエベラで除毛・抑毛しました。

価格が手頃でお風呂でできるからです。

肌が赤くなり、痛み痒みがでないか心配だったが、根元から綺麗に除毛できなくて、1回で綺麗にならなかったと思いました。

この商品は自宅で脱毛したいという気持ちと、お風呂でできるという点から購入しましたが、毛が濃く太い為か、どの除毛クリームを使う時も、かなり厚めに塗るのですが、ムラがどうしてもできてしまいます。

また、放置時間が経過した後、ヘラで様子を見ますがムラがあるため、溶けている所とまだ元気な所とあり、均一に脱毛できません。

そこで、脱毛しきれなかった毛を、カミソリで剃り直そうとすると、毛がふにゃふにゃでそれなかったりで、かえって脱毛に時間がかかったりします。

それと、元々肌が赤くなりやすいので、脱毛しきれなかったからと、放置時間を伸ばすと真っ赤になり悲惨な状態になりました。

あとは、匂いがキツく、人がいるときや食事前はできないですね。

今回買ったのは結構匂いがキツく、窓を開けてもしばらく匂いが気になりました。

あと、ヘラで塗るのはちょっと面倒だったりあすから、もっと簡単に片手で容器を持って、滑らせるだけで除毛クリームが塗れる伸ばせる使用だといいのになと思います。

ヴィート除毛クリームで除毛・抑毛しました。

聞いたことのある商品であり,たまたま薬局に売っていたからです。

特に不安はなかったが,クリームを塗った後に放置する間,何をして時間をつぶそうかと思いました。

放置時間を十分にとらなかったせいか,つるつるにはなりませんでしたし毛はふにゃふにゃになりました。

脚のムダ毛は普段カミソリで処理していましたが,たまたま薬局で見かけた除毛クリームを試してみようと思い,購入しました。

除毛クリームといった商品は,20年以上前からあり,高校生の頃に使ってみたことがありました。

そのときは,あまり効果を感じず,やっぱりカミソリが一番手っ取り早いなという感想でした。

つい最近,ヴィートの除毛クリームを購入し,最近のものは劇的に進化しているかもしれないという期待もありました。

薬品臭や刺激は全くなく,快適でした。

でも,結局,放置時間まで待てずに少し早めに洗い流してしまったせいか,宣伝のようにつるつるにはなりませんでした。

毛はふにゃふにゃになって泡と一緒に流れていったのですが,毛根の黒いぷつぷつは残ってしまいました。

手軽さと仕上がりだけでいったら,カミソリの方がきれいかもしれません。

きっと除毛クリームが合う人もたくさんいるのだと思いますが,向き不向きがあるのかもしれません。

クリームでパックするもので除毛・抑毛しました。

価格が安かったからです。

肌が弱いほうではないが、荒れないか心配だったが、キレイにとりきれないです。

価格が安いものに飛びついてしまったせいなのか、きれいに均等に取り除くことができなくて残念でした。

クリームタイプのもので、その時は素手で使いました。

本当に毛をどうにかしたかった足のほうは、肌荒れせず、よかったです。しかし素手で作業したので手が荒れてヒリヒリするし、爪がボロボロになってしまいました。

手はハンドクリームなどでなんとかなりましたが、ツメは生え変わるまで、もとには戻らなかったです。

そもそも、なぜクリームタイプにしたかというと、粘着シートでバリッととるやつが、痛そうでイヤだったからですが、「こんなことになるなら粘着シートの一瞬の痛みくらい我慢すればよかった。」とそのときは後悔しました。

でもコレは使ってみた後で思ったことなのですが、髪の毛を染めるカラーリングのように、うすいゴム手袋くらい付いててもいい気がします。100均とかで買うと「お得な100枚入り!!」というように、そんなに必要ないのに・・・・。というくらい入っているし。

それから、きれいに取り除けなかったというのは、どんな感じだったのかというと、カミソリでの剃り残しのように一部分だけ残ってしまったり、あと毛が根元から除去できず、短くなっただけとか、ちぢれたようになっただけ、というようなかんじでした。

学生なので、最初飛びついてしまったようにコストパフォーマンスも譲れませんが、安全ときれいになるかどうかが大事と思いました。

パイナップル豆乳除毛クリームで除毛・抑毛を使用しました。

ホームページを見て良さそうだと思ったのと、値段がそれほど高価ではなかった為です。

アトピー性皮膚炎を持っているので、合わないか心配でしたが、毛穴も目立たないですし除毛効果は結構良かったです。

“毛穴も目立たないですし除毛効果は結構良かったです。

元々そこまで濃い方ではなかったので週1~2程度のお手入れだったのですが、シェーバーでの処理が面倒で試してみたら、簡単だったのと、誤って肌を切る危険がないのとでこちらに移行しました。

ただ残念なのが、このクリームで処理した後は、シェーバーで処理した後より乾燥しやすいです。

結構念入りにスキンケアしないと痒くなりやすいですし、シェーバー後のようにチクチクはしないのですが肌がむずむずします。

元々アトピー性皮膚炎を持っていて、痒くなった時の対処方法がいくつかありますが、1回ひどい時で全然痒みが止まらず血だらけになるほど掻いてもしまったので、使うのを辞めようか悩みましたが、ちゃんとケアすればいいだけなので使い続けています。
シェーバーでやっても痒くなる時はなりますので、こちらの方が良いです。

本当はひげ脱毛にも使いたいのですが、さすがに何かあると怖いので試せていません。

願わくばアトピー持ち専用のものをころあいの値段で出してもらえたらいいなぁと思ってます。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムで除毛・抑毛を使用と思いました。

口コミを見ずに、薬局で購入しました。

敏感肌なのに使えるかなとか思いましたが、赤くなっただけで、意味なし。

いつもは家庭用脱毛器で脱毛しているのですが、この頃はまだ脱毛器の購入前だったのもあり、普段からのカミソリでの除毛にちょっと飽きてきていました。

浮気心というか、冒険心が湧き、除毛剤での除毛に興味が募り、気の向くままにぱっと手に取った除毛剤を薬局で購入しました。

口コミや売れ行きも、まったく見ずに使ってみました。
初めての除毛剤デビューにドキドキしながら、取扱説明書を流し読みし、まずは変化がわかりやすい足と腕にべたりと塗って5分放置しました。

するとなんだか塗った場所が熱くなってきまして、慌てて塗った箇所を少しティッシュでふき取ると、思っているほど腕の毛は全然取れてない。

まさかと思い、足もティッシュでふき取ると、ちょっと取れたくいらいでした。

なにより驚いたのは、塗った箇所の肌が赤くなっていること。

敏感肌の人には向いていない代物だったのか。

アレルギー体質ではないのに結構赤くなり、痒くなりました。

シャワーで洗い流し、事なきを終えましたが、腕と足だけで被害が出なかったのがよかったです。

エピラット除毛クリームで除毛・抑毛を使用と思いました。

理由は、ドラッグストアで安くなっていたから。

実際に使ってみると、刺激が強すぎて肌が荒れないか心配だったが、毛どころか皮膚までむけてしまいました。

私は「歩くぬいぐるみ」という異名を持つほどの毛深さです。

夫からは「背中にチャック付いてるよ」などとからかわれることもしばしばです。

たいてい剃刀で処理していたのですが年齢とともに皮膚のバリア機能が低下してきたのか、すぐに剃刀負けをおこしてかゆみを伴うプツプツが出来てしまうようになり悩んでいました。

そんな時、手軽に脱毛出来そうだと思い除毛クリームを購入したのですが、私の肌には全く合いませんでした。

まず匂いがけっこうキツイです。

入浴時に行ったのですがお風呂場に匂いが充満し、慌てて換気扇を回しました。

匂いも合いませんでしたが、それよりも大変なことになってしまいました。

クリームを足に塗りはじめてすぐに肌がヒリヒリしてきたのでどうしたのかと思い、見てみると白いクリームの間から血が滲んでいる・・

慌ててお湯で流すとすね毛どころか皮膚までズルむけて血が出ていました。

きれいに流してもヒリヒリした状態は続き、数日間は赤くなって痛みもありました。

私が敏感肌だっただけなのかもしれませんが・・

超敏感肌でも使える除毛剤があると嬉しいです。

VEET除毛クリームで除毛・抑毛を使用と思いました。

使用前は、本当にCMのようにきれいになるのか不安でした。

実際に使ってみると、思ったよりすぐに生えてきてしまって、コストパフォーマンスが悪いと感じました。

とても毛深くて、その辺の男子よりも毛深いのがとてもコンプレックスだった。

最初はかみそりで処理していたのですが、肌があんまり強くないのかかみそり負けしてしまい、処理後はいつもひりひりしてどうしようもなくなるので、めんどくさくなってやらなくなってしまいました。

でも、やはり夏場などは腕の毛が気になるし、足もスカート履くのがすきなので、毛が気になっていました。

その時にCMで除毛剤の存在を知り、これなら多い毛も簡単に処理できるのではないかと購入することにしました。

確かに簡単に処理は出来たのですが、自分の毛の量が多すぎて、自分では見えない部分の処理残りが結構あったのががっかり。

そして、結構頻繁にしないとすぐに毛が伸びてくるのもがっかり。

私ぐらいの剛毛になると永久脱毛した方がいいんだろうなと思いつつも、値段的な意味でも踏み切れないでいます。

もう少しコストパフォーマンスがよければリピートもしたいなと思いながらも、肌があんまり強くないのかひりひりはやはりするので、結局毛の処理しない方になってしまいました。

今はわき毛の処理はさすがにするけど、手足の方がおろそかになってしまっています。

お金さえあれば永久脱毛したいなと思います。